朝一の排毒促進に♪ミルクパンでお白湯作り

やかんタイプを探していましたが、

雑貨屋さんでたまたま見かけた copan が可愛くて、

そっか、このくらいのサイズなら冷めるまで早いだろうし、

蓋はいらないし、ちょうど良いわ♪と購入。

白湯を作るのにピッタリなミルクパン

 

黄色もキレイでキッチンにあるとアクセントになります。^^

 

2人分だと半分くらい入れれば十分。

少量なので10分ほど中火にかけたら、飲めるくらいまで冷ましていただきます。

ちなみに白湯の基本的な作り方は、
火にかけることが重要なんだそうで、電気ケトルやポットでは排毒効果が下がるのだとか。(どこまで実証されているのかわかりませんが。)
コンロでグツグツ、3分の1くらいは蒸発させたいところです。

水道水のカルキ臭さも消えて、不純物のないやさしい飲み物に♪
昔から伝わるものに感心させられる日々です。

湯量が半分減るくらいまで沸かすと、さらに濃度の高い白湯が完成します。
その分、排毒(デトックス)力が上がるので、飲みすぎには注意!と聞いたこともありますが、成人で35キロ以上ある方なら、そこまで神経質にならなくても良いのかな〜?と個人的には思っています。
忙しい朝には不向きだわっ、>< という場合は、レンジでチン♪もアリかもしれません。お砂糖入りの飲み物を飲むよりよっぽどお腹にやさしいかと☆^^

 

私は元々お白湯好きですが、なんだか可愛らしいこの子で作ると

よりまろやかな気がするわ〜♪笑

 

眠っていた内臓を、やさしく起こしてくれる朝一のお白湯。
代謝が上がりやすいので、冷えやむくみ、便秘にも良いそうです。

と、私の一方的なススメに、
得撤は毎朝 文句も言わず飲んでくれてます。

最近は、休日に私より先に沸かして待ってくれてたり。
ふふふ、調教順調です。プ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です