子宮内膜症に希望の治療法!(移行記事)

やっとここでご報告ができます。

子宮内膜症性卵巣嚢腫が見付かってから約10ヶ月。

半年検診では投薬治療による嬉しい効果はみられず、
心底ガッカリしていた私についに希望の光が!

6月から「鍼治療」を始めたんです。

キツネにつままれるとはこの事、
診察台に座るや否や田河先生が言われた一言が

「アレルギーもってますね?」

えっ?!

私の腕をちょっと診ただけでそうおっしゃったんです。

食物アレルギーを持つCharm、まずビックリ。

続けて、
過去に痛めた部分にまだ症状が残っているとか、
脚が疲労で上がらなくなっているとか。。^^;笑

そして卵巣部分はやっぱりしっかり信号を出していたようで、
ぐっと押さえられると張っていて痛い!TT うっ

でも鍼をさしてもらった次の瞬間、
同じようにまた卵巣を押さえられているのに
痛みが軽くなった?!!

先生が
「ほら、やわらかくなったでしょう?」と穏やかにニッコリ。

「よかったねぇ~^^」

!!!? その一言でもう、、

抑えていた不安と期待が涙と化し、
ドドーーッと、、
泣くわ泣くわ・・・、、

もしかしたら私も良くなるかもしれない!!!;;

感激して暫く涙止まらず。。笑
思い出しただけでまた泣けてきます。

ウソのように、夢のように、初診時間は過ぎていきました。

半信半疑だった鍼の効果をこんなに早く実感できるなんて。

これまでで4回通いました。
婦人科の内診日に少しでも良い結果が出るように、
治療費がダブルになって正直痛かったですが
なんとかそこはふんばって働いて。汗

そしていよいよ10ヶ月目の婦人科内診。

診察直前は不安で喉カラカラ・・

どうか、どうか、、小さくなっていますように。。

結果はなんと、!
両方とも2cmも小さくなっていました!

半年間毎日飲み続けたお薬では1mm縮んだかどうかだったのに、
たった4回の鍼治療(約4時間)で2cmも?

診察後は喜びでまた脱力・・(あんた毎回フラフラやな、笑)

そして家族と友人、彼にメールを☆

あぁ、神様仏様ありがとうございます。T^T(大袈裟?笑)

もちろん、お薬を続けたことでホルモン調整されているし、
鍼だけではこうならなかったかもしれません。

でもできるだけ早く投薬治療を卒業したい。
自然に排卵してほしい。
そして手術もしたくない(笑)。
そしてそしていつかはママになりたい!

痛みはまだたまにあります。
なんともいえないドーーン・・・とくる重い痛み。
ギュウッッと絞られているような引きつるような痛み。
中がどうなっているのか見えないだけに不安で、
その度に田河先生に会いたくなります、。

でもおかげさまで大きく前進!

鍼を始めてから、徐々に体に変化が現れてきました。

鍼治療3回目くらいから不正出血の量が増えたこと。
(たまった嚢胞の部分なので出た方が良いとのこと)
歩き続けた時の腰のだるさが軽くなったこと。
(腰にまわっていた嚢胞の圧迫が軽減されたから?)
お通じも比較的Good。
肌荒れも少し治ってきたこと。
夜中のトイレの回数が減ったこと。

そして何より、気持ちが以前より楽になったこと。

なんだかんだいって、病気が分かるまでは
自分は大丈夫だと思っていた私。
体に病巣を持つというのはこんなにも意識的に
影響するものかと、今回痛感しています。

それが少しでも希望に向かっているということが、
私にとって大きな大きな救いです。

このまま順調にいけば、手術なしで治るかもしれません!

帰りに寄った花屋のおばちゃんにまで
報告しそうになった・・(↑初対面。笑)

田河先生の事をスゴイよ!と教えてくれたのは親友でした。
広告で知っただけなら行く事はなかったかもしれません。
彼女から聞いたという事が、私の中ではものすごく大きかった。
いつも心配かけてごめんね、でもほんまにありがとう*

 

素人の私にはここで呟くことしかできませんが、
今手術を迷われている方や、お薬の副作用に苦しんでおられる
方に、この治療法にも可能性があるかもしれないということを
ただただ伝えたい思いでいます。

で、思いが決まれば即実行。笑

田河先生の許可を得て記事を書かかせてもらうことにしました。

不妊治療中だった友人もこの鍼のお陰で今ではママに♪
お腹が出るくらいの大きな筋腫でも、手術をせず治った方が
いらっしゃると聞いています。
私と同じ内膜症をもつ方も、投薬治療なしで治ったそう。

婦人科系以外でも、田河先生は全身を診て下さいます。
特に腰痛やドライマウスの方には是非おすすめしたいです。

東洋医学とはなんぞや?

不思議でなりません。

今ではセカンドオピニオンが勧められているように
いくつかの治療法を試してみること、
1ルートの情報だけで諦めないこと、
言うのは簡単ですが、
でもその先に「希望」が待っているかもしれません。

どうかこの情報を必要とされている少しでも多くの方の
目に止まりますように。

といいつつ、肝心の田河先生の連絡先は
次記事へお進みください。m(_ _)m えーーーーっ

 

2011年8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です