子宮内膜症、筋腫、ぎっくり腰、ドライマウスにも(移行記事)

前記事「子宮内膜症に希望の治療法!」に続きます。^^

私は鍼治療は今回が初めてでした。

鍼師の方には色んな先生がおられるようですが、
田河先生は腕だけを診察されます。これも不思議。
腕に何が表れているのか、?

鍼と聞くだけで痛いような気がしますが、
田河先生が扱われているのはとても細い鍼なので
痛さはほとんどありません。

あるとしたら・・

私の場合、置き鍼で2~3時間そのままなので、
なんともいえないだるさや鍼からくる刺激?のような
感覚はあります。

初回の時なんて、1時間くらいしたら
卵巣近くがポコポコいいはじめて(?!)ビックリしました。
あれは何だったんでしょう??笑

卵巣の部分は特に時間をかけてじっくり診てくださいます。

卵巣を触ってはまた一鍼、
変化をみてはまた一鍼、

先生と一緒に卵巣の変化を確認しながらおしゃべりしながら、
リラックスして横になっています。^^

帰りには血行も良くなるようで顔色が健康的になるんです。
(私、典型的な低体温者で青白いので。。)

でも帰ってから抜くのがまだちょっとツライ^^;

数十本の鍼を一本一本抜いていくので、
途中でめげそうに。。;;笑

↑置き鍼になる場合もあるので、
長袖の羽織るものがあると良いですよ。
両手がテーピングだらけになりますので。汗

私は20日に1回程度のペースで通院しています。

本当は週に1回通いたいですが、
治療費が8000円、鍼代が3000円(初診料含)と
お高いのでなかなかそういうわけにもいかず。。

でも実際先生(病院)選びは大変だし、
なかなか良い先生には巡り合えないと思うので、
料金が高くても私は幸運だと思っています。
働きます。笑笑

卵巣のためにエンヤコラ、
未来のためにエンヤコ~ラ~~

田河鍼灸院

神戸市中央区多聞通4-1-6-201
・高速神戸駅11番出口よりすぐ
・JR神戸駅から徒歩5分
(オートロック式なので201号室を呼出してください)

電話078-371-1419

予約制です。

現在は火・木・土・日に開院されています。
お二人でされているので、患者さんが多い場合は
希望日の予約が取りにくいかもしれません。

効果にはもちろん個人差があるでしょうけど、
少しでも希望に繋がる治療法ではないかと思って
今回記事にさせていただきました。

ドライマウス、ぎっくり腰、冷え性、声帯の不調、
子宮内膜症、子宮筋腫、乳癌等も信号が出るようです。

鍼以外にもお灸、足圧もしてくださいます。

現在 他で治療中の方に、届け、届け、届け~ 
(田河鍼灸院の治療法が新しくなりました。)

※こちらは過去記事(2011年8月)ですので、現在の開院状況などは分かりかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です