卵巣嚢腫治療薬ディナゲストのホントのところ(移行記事)

さて私の病気、現在どうなってるんでしょうか。

正直開けてみないことには分かりませんが、
3月の腫瘍マーカー(癌チェックの為の血液検査)では
ひとまず安定。

でも体調は相変わらず良くありません。

ディナゲストの副作用が出るとしたら、
最初の1週間で分かるものだと先生は仰います。

だから、当初大丈夫だったのにそれ以降に出るものは
副作用ではありません=気にしなさんな  と。

何度もここで呟いていますが、
副作用の定義ってなあに?

投薬1週間で排卵は止まりません。
排卵が止まったかな?と自覚したのは2ヶ月以上後でした。
排卵が完全に止まってからの影響は全くノーマークなんですね。
(もちろん病院にもよるでしょうけど)

副作用に更年期障害を謳っているなら
その後の体調の変化にも目を向けていただきたい。。
というのが常々感じる本音です。

1年半続けてきた子宮内膜症性卵巣嚢腫の治療薬「ディナゲスト」は
果たして私にとってどうなのか?

3月の内診結果は朗報なし。。
ついでにいつもより1枚多めのエコー写真を見せられ、
「筋腫もしっかり出てますね~ 」と爽やかに。

今後の治療は?と尋ねると、

ディナゲストについては2年以上の投薬効果が
未だ実証されていない、との事で。
「2年を境に薬のレベルを下げてみても良いかもしれないね」と。

ディナゲストで効果がなかったのに更にレベル下げるの?

はぁ。

この不安を何処へぶつければ良いのか、
またガックリ肩を落として帰ってきたわけです。

今、色んな事を考えています。

どうすれば元気になれるのか?

投薬治療は長期戦だということが分かっていたので、
欠かさず(反抗期はちょこっとあったけどね 笑)
コツコツ飲んできましたが、
もう、だいぶん心が折れてきました。笑

そこでちょっと計画開始。
春だし(今それ関係ある?笑)、
ちょっと治療方法を見直してみようと思うんです。

嚢腫は小さくならないのに
体力・気力だけは落ちていく?
そしてCharmちゃんのお財布の中身もアレマ~~っ!笑

嚢腫が大きくなっていないなら良しとするか、と当初は
思っていましたが、この様子だとどうもイカン!
(効果については↑あくまでも私の場合の話です。)

よし薬を止めよう!
そうだ止めてみよう!(そうだ 京都、行こう♪調に 笑)

でも勝手に止める勇気なんてもちろんありましぇん。
排卵が始まったらやっぱり悪化が恐いもの。

そうだ病院を変えよう!(そうだ どこ行こう♪笑)

でね、今調べ中。

次の内診が6月頃なので、
そのタイミングに合わせて方向を変えられればと考えています。

そして今でもお世話になっている鍼灸師の田河先生にも
ご協力頂こうかなと。

20日に1回の鍼を4度続けただけで2cmも小さくなった
前回の例を考えると、
やっぱりこちらの力に頼りたいのです。

ひと月に1回にした今では、
嚢腫への明らかな効果はみられませんが、
毎週通ってみれば以前よりも更に大きな変化が
期待できるかもしれません。

同時進行はきつくてなかなか踏み込めずにいましたが、
落ち込んでズルズル過ごすより良いよね?きっと☆

とにかく早く薬を止めたい。
鍼治療に完全シフトしたい。

次の結果がどう出るか、。新たな挑戦です。
(大袈裟ですが。笑)

こんな風に長期に渡り疾患を抱えることになって初めて、
色んな思いを経験しています。
(私なんてまだまだ短いんでしょうけど。)

この経験を必ず次に繋げるんだ。

そう心に言い聞かせ、
Charmはこれからも踏ん張り続けます。

 

2012年4月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です