やっぱり田河鍼灸院(移行記事)

 

子宮内膜症性卵巣嚢腫と子宮筋腫の治療のため
1年以上お世話になっている田河鍼灸院。
昨年11月頃から「鍼」ではなく「磁気」を使った治療に
変わりました。
イメージは○ップエレキバンのミニ版という感じでしょうか♪

良いのは治療中の痛みが全くない事です。

もともと、田河先生が使われていた針はとても細くて小さいもの
でしたが、それでも刺される場所によってはチクリと痛む事も。
でも磁気(シール)になってからはラク~♪
鍼よりもより細かい治療ができるんだそうです。
(磁気シールですが以下、「鍼」としますね。)

初診での驚きは今でも鮮明に覚えています。
あのホッとする感覚、初めて味わったなぁ、;;と。

婦人病以外にもポロポロと指摘された不調の1つだった
「食物アレルギー」は、お陰さまでほぼ出なくなりました。
(私の場合、確実に出ていたのが生のトマト、りんご、醤油。笑
舌の細胞が腫れて、ひどい時は勝手に亀裂が(!)。
見た目はミステリーサークルです。ボコボコに穴が空いたように
見えるので非常に気持ち悪く、これがまた痛いっ!T^T
「地図状舌」という舌の病気かも?と耳鼻咽喉科で言われた事が
ありますが、調べることなく生トマトを避ける毎日でした。笑)

トマトが普通に食べられるなんて、
ちょっとまだ信じられないんです♪
ちなみにりんごもクリア♪
お醤油はまだかなぁ。(でも大豆はOKなんです。は?)

ディナゲスト服用後に出始めた寝汗は、
お灸を始めてすっかりなくなりました♪

毎日微熱もあった私、
寝汗と微熱のコンビって良くないんですって。
睡眠の質も体力も落ちていくいっぽうなんだとか。
寝汗の原因は複数あるようで、調べると結構恐いものもあり
ましたが、、ここでは書きません。@@
(真夏のエアコンなしでの寝汗もこれに含まれるのかどうかは不明。。笑)

基本は腕だけを診られますが(これも不思議でしょ??)、
この時は背中を触診してもらい、指で少しずつなぞっていく先生、
動きが止まると、ふ、不安、。←ビクビク 笑

結果は左の呼吸が浅くなっているとの事で、
これが動悸息切れにも繋がっているなんてちょっと恐い・・
でもこのしんどさを分かってもらえた事が
とても嬉しかったんです。
ここがこうなっているから、しんどくなるのは当たり前、
という風に症状の理由を教えて下さるんです。

1年半続いていたしつこい微熱も引きました。
これはお灸開始から3~4ヶ月はかかった感じ。
(排卵に関係なく基礎体温を計っていたので、こういう時
変化が分かって良いですね。^^)

もうこれ全然違います。
ズーンとしたしんどさがないって素晴らしい。;;

今でもお灸はしてもらっています。

こういう時のツボというんですか?このポイント、
中医学的には共通の治療法だと思っていた私。
違うんですって。
これは田河鍼灸院で代々伝わる方法なんだとか。
場所はもちろん、お灸なら回数にも意味があるんだそうです。
何でそんなん分かるんでしょう、深すぎてワカラン。笑

内出血のケガをした時は、
治療開始間もなく痛みが和らぎました。
内出血特有のコリコリも小さくなってる!
というか半分以上なくなってる!
治るのが妙に早いんです。これには驚きました。

ケガをした瞬間の衝撃が、踏ん張った足と卵巣にまで
達していたことも分かり、再びガチガチになった卵巣を
みっちり治療してくださいました。;;
お陰で翌日の好転反応は なっかなかの寝込み具合でしたが。汗

お薬が変わって、
副作用の頭痛を相談した時がまた不思議で、
ひと鍼、ふた鍼、
「どう?」と先生。

数回繰り返していくと、
後頭部にあった痛みがこめかみの方へ。

「あ、いい感じですね、 じゃあこれはどう?」とまたひと鍼。

なになに?いい感じってどういうこと?

と動揺しているうちに、
こめかみにあった痛みが今度は目の奥に。
そしてじわりじわりと瞼の方に。。

10分程の出来事だったでしょうか、
痛みを追って行くような先生の鍼によって
気のせいだったのか?というくらいに痛みが消えました。@@

吐き気が続いていた時も、
何やら施術後、みぞおちの辺りが「コロッ」と音がしたような、、
何かが流れるような感覚を伝えたら、
「それで良いんですよ♪ 楽になると思いますよ♪」とニッコリ。

い、意味ワカラン~!

そしてこの翌日、吐き気なく朝を迎えられ、
その後も治療のお陰で吐き気とはおさらばできました。;;

足の浮腫みは相変わらずありますが、
行きは手で持ち上げたいくらい重だるい状態だったのが
(↑よくつまづく人、要注意です。。)
帰る頃にはふくらはぎが柔らかく、
歩く軽さも感じられる程です。

でも足に関してはまだまだ分厚い壁がありそうです。
疲労感がすぐに蓄積される感じ。
歩き続けて息がしづらくなることはなくなりましたが、
足腰の重さからはまだ解放されていません。
投薬治療を卒業するまでは付き合うことになるのかな。。

メインの卵巣嚢腫と筋腫はというと、
自分でも触って分かるくらい、腕に出るサインの部分が
小さく薄くなってきています。
右のコリコリは表面だけでは探せないくらい薄くなりました。

詰めて通った事で“出す作用”が強まった感じ。
先生とのトークも深まった感じ。笑

痛みやつっぱる感じも違います。
実際のサイズも最初に比べると半分近くに☆拍手
それでもしつこく居座る腫瘍たち。。
「このっ 早く消えろっ エイッ」と温もり溢れる治療(笑)を
しっかり吸収して、私も治癒力をつけていきたいと思います。

田河先生、いつも有難うございます。
先生のお陰で、だいぶん体に自信が持てるようになりました。
病は気から。自分にも治癒力があるということ、
毎回の治療が励みになっています。

そういえば先日の祖母のヘルペスも、お灸で良くなるみたい。。
皮膚科に連れて行く前に相談すれば良かった、^^;

急に声が出なくなった方や耳が聞こえなくなった方、
メンタル面で苦しまれている方、
打ち身や捻挫、足腰の痛み、アレルギー、不妊症、冷え性、腫瘍、
病院で原因不明と言われ治療法が見付からない、等
他にも色々な症状を診て下さいます。

このサイコロブログへ、鍼灸治療で検索されている方も多勢
いらっしゃるので、久々に先生の情報をUPしました。
(※田河鍼灸院のホームページは現在ありません。
 代わりにはなれませんが汗せめて一患者としての情報だけでも・・!)

既にこのブログを見て行かれた方々もおられるようです。^^

もちろん効果に個人差はあると思います。
正直お安くはないし、初めての場合はなおさら
ハードルが高いかもしれませんが、
本当に困っている方と先生の治療を繋げられたらという思いです。

少なくとも私にとっては、やっぱり田河先生 です。

お問い合わせは前記事↓よりご確認ください。^^
子宮内膜症、筋腫、ぎっくり腰、ドライマウスにも
※こちらは2012年9月の記事ですので、現在の開院情報等は分かりかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です