熱中症対策には塩分も、さりとて浮腫みには敵なり。どーすりゃイイの。

なんちゅータイトルでしょう。心の声をそのままに。。笑

 

こちらでは数日前から蝉のフライング隊がお出ましです。

もう夏なんですね、

 

5月6月は体調を崩しやすい時、

そんな暗示に負けたくはありませんでしたが、

やっぱり不調な日が多かった私、

今回は特に体のむくみが辛くて(えっ、加齢によって代謝が落ちただけか?)、、

なのに冷えとり〜ゼCharm、あろうことか

ポテチ食べたい症候群にあっさり負けてしまいまして、、

小さいやつですよ、小さいやつですけど、、

完食してしまい、舌は泣き出すし どっぷり自己嫌悪(塩分過多でむくんでるんちゃうん!)。。。

 

 

浮腫みは腎臓と深く関わっていますが、

腎臓といえば、我ら内膜症治し隊(もう一人になっちゃった??あの頃のみなさーん、、呼^^;)が無視できない
婦人科系からの影響も考えられるんだそうです。
進藤先生は、腎臓をかばって婦人科系が表面的に悪くなるともいわれています。

体は繋がっている、
表面的に出てくるものの裏にサインを出し続けている「不調な主」がいるということ、
鍼灸院での治療体験でも感じました。

私の場合、ピチピチOL時代(笑)にストレス性の膀胱炎になりかけたりと、白血球が検査するごとに増えドクターストップがかかるほど、しっかり腎臓をいじめてしまったこともあり、
弱い部分でもあるのです。

今、私の腎数値、どんなもんなのかしら、。

 

 

浮腫みは全身というより、脚が目立ちます。
昔から体調が脚に出やすいタイプなのかも。。

婦人科系を指すツボもしっかり痛いし、
「はいそうですね、」と押す日々です。
(あ、でも婦人科系の苦痛は今そんなにありませんよ♪冷えとりの成果かしら♪)

 

私の場合は、母の時のような、腹水からくる浮腫みの恐ろしさに比べたらかわいいもんですが、
助けるべく必死で色々勉強したので、得た知識でストレッチやマッサージはしています。

が、、

変わらん。。

なんも変わらん。。。^^;

 

最近は、ちょっとここらで手軽なサプリに頼ってみてもいいかな?と
ありがちなクチコミサイトをブラブラ、「むくらっく
というサプリメントを試し始めています。

日本第一製薬のむくらっく

 

浮腫みにも種類があるだろうし、効くかどうか分かりませんが、始め時も止め時も自分の直感で選んでいこうかと。^^

 

あとは、
浮腫みはリンパ系より「静脈」の流れを良くするほうが大事とテレビでやっていたので、横隔膜をしっかり動かせるよう、巻き肩になっていないか姿勢を意識したり、腹式呼吸を合わせたストレッチも続けています。

一番良いのは適度な有酸素運動でしょうけれど、
体力気力に自信なし。。笑

 

少しでも効果があると嬉しいなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です