「「子宮が笑うツボ」はじめに」カテゴリーアーカイブ

冷え取りCharm ひょっこり参上

母と会えなくなって4ヶ月が経とうとしています。

 

正直、未来なんて考えられないし、
母の分まで生きようとはまだ思えません。

命がけで、1番大切な人を守るべく走り続けた1年半でした。

本当に色んな事を勉強し、体験し、
ミラクルは起こり続けていたから、

前日まで信じていたの。

 

だから、「信じて頑張って!」と誰かに言われるのも
今はキツイし、誰かへ言う気にもなりませんでした。

でもね、

Charmが掲げていた「脱!子宮内膜症!」という旗は今でも
しっかりそこにあって。

今でもこのテーマにたくさんの方が訪れてくださっている
現実に、何かメッセージを受け取ったような気がするんです。

 

「あんた、まだまだやんなはれ!」

といったところでしょうか。

 

 

そこで、

母から教わった色んな事、

心と体の奥深い関係性や、

この1年半の勉強で得た体のための知識は、
綴るべきなんじゃないか?なんて、

別に誰にも求められていないかもしれませんが(笑)、

そう、フとまた始めたくなりました。

 

痛い辛い、難しく高い治療をする必要なんて本当にあるの?と。

本当の名医は自分自身なんだよ?と。

 

母を助けきれなかった私が言っても説得力はありませんが、

それでもね、残った力を振り絞ってやってみようと思うんです。

 

ここでもたくさんのお仲間さんとご縁がありますように♡