「セカンドオピニオン」タグアーカイブ

ディナゲストとヤーズの副作用くらべ(移行記事)

 

お、近所の番犬くん(老)が実力発揮中のようです。
通り行く男性たちが見事に吠えられています。
容赦ない感じ!^^;けっこうヨボヨボなんですけどね、、

Charmにはね、吠えません。
女性だから?弱ってるから??
あ、ちっさいからか?ぷ

吠えもしませんが、シッポも振ってくれません。
ちょっと見てくれたかと思ったら後は全く無反応。
Charmには興味ゼロのよう。笑
つれないねぇ~

その老犬くんのヘチャガッタ感じが
帰宅後のCharmとどうもかぶってならない今年の夏。

勝手な仲間意識からか、どれだけ無視されても
「おはよう」「ただいま」と声をかけてしまうCharmです。笑

「そちらさんもこの夏大変だったねぇ~」
「あたしもキツかったよ、お互いがんばろうね~」とね。笑

昨年の夏はディナゲストの副作用でかなり苦しんだので、
「暑くなる前にお薬を変えて様子をみてみようか、」と
いう事だったのに・・・

間に合いませんでしたの。ホホホ、、

「ディナゲスト」から「ヤーズ」に切り替えたのは7月始め。

まず二つの薬の違いは?

ディナゲスト(ジェノゲスト)は子宮内膜症治療薬である
のに対して、ヤーズは超低用量ピルで月経困難症治療薬と
しても使われています。
内膜症でない方でも、生理痛が酷い場合に処方して貰える
そうです。(もちろん診察が必要です)

どちらもホルモン剤で、
治療の為に排卵を抑制する働きがありますが、
ディナゲストは「偽閉経状態」に、
ヤーズは「偽妊娠状態」になるわけなんです。

おぉ、排卵を止めるのにもルートが2つあるのね?

配合されているホルモンの種類も量も違うそうで、
これによって分かれるなんて、西洋医学ってスゴイ・・

でもさ♪30過ぎにして更年期を迎えた私にとっちゃ
閉経→妊娠状態になるなんて、響きだけでも
なんか若返ったみたいで嬉しいじゃないですか?
って、、喜ぶトコ間違ってる?笑

実際の副作用はどうかというと(私個人の体験談です)

どちらも副作用は軽め~ なんて謳われていますが
正直どちらもしっかり辛かったです。

ディナゲストについては、製薬会社のサイトでは

不正出血(多量の月経様の出血)【※子宮筋腫(特に粘膜下筋腫)、子宮腺筋症の場合、元々過多月経の場合があり、本剤の投与により出血症状が増悪するおそれがある】、ほてり、頭痛、悪心、吐き気、発疹、全身倦怠感、めまい、うつ病、動悸、不眠症、不安、食欲減退、多汗症、乳房痛、脱毛、いらいら感、貧血、体重増加、浮腫、便秘、下痢、発熱、アナフィラキシー様症状

 
とまぁ、、他にも色々、。

どれが治療なのか混乱するくらいの不調っぷりを
私も体験しました。(もちろん、副作用なく病巣治療に効果が
現れる方もいらっしゃると思います。)

私の不正出血は1年以上、ほてり、めまいふらつき、動悸息切れ、
倦怠感、疲労感、いらいら感、浮腫、肌荒れ、寝汗、微熱、
頻尿、一時やたら髪の毛が抜けましたが・・?
そして治療前よりもお腹が痛む、、という不安付き。

特に倦怠感や浮腫み、いらいら感は今まで味わったことがない
レベル。でも周りに伝わりにくい分、我慢しちゃう事も多くて
しんどいものです。
引きこもりたくなるのも当然、薬なんて薬なんて!
アンチ西洋医学の始まり始まり~。笑

一方ヤーズについては、

服用初期(1~2周期)に、
頭痛、軽度の吐き気、軽度の出血等が現れるが飲み続けることによってみられなくなる。

との事で、主治医からも「楽になるはず」と言われ、
気持ちも少し楽に。^^

喫煙は静脈血栓症、肺塞栓症、心筋梗塞、脳卒中などの副作用の危険性を高めると報告されています。この危険性は年齢(35歳以上)および喫煙量(1日15本以上)により増加すると報告されています。したがって、35歳以上でこの薬を服用する場合は、禁煙することが必要です。

上記のように、ヤーズは血栓症を起こす可能性もあるとのことで、

・ふくらはぎの痛み・浮腫み、手足のしびれ
・ふくらはぎの皮膚の発赤、だるさ、ツッパリ感
・押しつぶされるような胸の痛み、鋭い胸の痛み、突然の息切れ
・激しい頭痛、めまい、失神、目のかすみ、舌のもつれ

このような症状が出た場合はすぐに医師に報告しなくては
いけません。

Charmは、年齢・喫煙どちらもクリアしてますが、
浮腫みがあるのでちょっと不安。。

実際はというと、
ヤーズの方もしっかり出ました、頭痛に吐き気。

枕元とトイレに毎日ビニール袋を常備するという感じ。
副作用を考慮して、寝る前の服用と決めましたが、
半日は吐き気と闘うことに・・TT
ちょっとでも目が覚めると、吐き気でもう眠れません。
仕事中もウエーーー、orz ふえ~~、、、

そ、それでもディナゲストのあの大量の副作用に比べれば・・!

もちろん、すぐには楽にはなりませんが、
現在ヤーズ2シート目が終る頃。
2年近く服用していたディナゲストから切り替わって
少しずつ軽くなるはず・・

ヤーズはホルモン調整によって生理周期を作る仕組みに
なっていて、1シート(周期)の終わりに休薬期間を設ける事で
まとまって出血するというもの。
排卵はしていませんが、これも立派な生理です。;;久し振り!笑

でもこの生理期間、
あのねぇ、、まとまりすぎてません・・?
大変なんですけど、、かなり。

布ナプキンもだいぶん慣れたのに、
使用するのはまだ不正出血時のみで、
休薬後の生理は大変すぎて間に合いません。。

懐かしい生理痛がなんだか遠く感じる・・
これはディナゲストを続けたお陰か、?

それでね、
休薬期間が終るとまた生理がピタッと。止

す、スゴスギマス・・ 西洋医学。
こ、コワスギマス・・ @@

もう完全に西洋医学の手の内で転がされております。

ディナゲストもヤーズも排卵が止まりますが、
服用を中止すればきちんと排卵が始まるそうです。
(始まってもらわないと困る!←実は内心疑っている・・)
※両治療薬とも、排卵が止まるからといって
避妊薬として使用するものではありません。

現在は吐き気が治まり、頭痛の頻度も低くなってきています。
値段もディナゲストの4分の1。大変大変助かります。;;

それでももちろん目指すは投薬卒業です。
婦人科に通院するのはもうほんと妊娠した時だけにしたい、。

私の様子(異変 笑)を毎日見ている家族も大変です。
次はなんなんだ?!と
私の不調に気付いてはオロオロ・・

ほんとごめんね、
でもがんばるからね、!

贅沢は望みません。笑
一歩一歩、ごく普通の体に戻りたい一心で、
色んな方法を取り入れる毎日。

あの爆弾Dayからは泣いていませんが、
たまには泣く事だって必要ですよね、
辛い時は泣いてやるんだい。自分の心に体に正直に。
自分の一番の味方は自分です☆

2012年9月