「チョコレート嚢胞」タグアーカイブ

子供が欲しいかどうか

考えてみれば、

あれほど憧れていた「母になる」ということも、

今ではすっかり過去の夢でしかなく、

ここ2年においては、子供がいなくて本当に良かったとさえ思います。

改めて考えてみても、もう欲しいとは思えないみたい。
(既に居たなら、生きる目的も明確で、この闇からも救われたのかもしれませんが)

 

となると、私が内膜症ケアをする必要はあるのかい??

ってことになりますが、^^;

私の場合、まず自然妊娠は不可能ということと、一時は「内膜癌」だと脅された(笑)こともあるので、血の汚れ(瘀血)を解消するためにもコツコツケアするのが良いのでしょう。
「生理がある以上は悪化する」というのが西洋医学の考えのようですし、閉経しても癌リスクが高いのが、私のチョコレート嚢胞だそうです。

ま、西洋医学データのご意見は今更何も響きませんが、^^;
癌になってもきっと自分は自分の決めた治療しかしないだろうし、今なら「飛ばしてしまえ」な癌治療を知っているつもりだし、できる範囲で自分で選んで生きていくのだろうと。

 

そんな現状ですので、
ママになるべく頑張っておられる方と一緒に「オカンになろうね!」と言えなくなってしまいましたが、
生理痛に悩んでおられる方、排卵痛や筋腫の痛み、投薬による副作用に苦しんでおられる方に、いつかどこかで治療のきっかけとしてお読みいただけたら、私の内膜症歴にも何かしら意味があるのかもしれません。(ってまだ記事移行できていませんが、>< )

 

これだけは今も変わっていません。

『自分の体は自分で治す』

どんな名医よりも、自分が本来持っている治癒力が一番だという冷えとり界のお言葉は、私の救いであり信念に繋がったということだけは明言できます。

 

がんばりすぎず、ふんばりましょう***