「布ナプキン」タグアーカイブ

それでも続く内膜症治療(移行記事)

 

前回の逃避行(あっちゅー間の失敗編 笑)から
3ヶ月近くが経ちました。

正直言うと、何をしていても根底では病気の事ばかり。

前向きになろうとしても、
痛む度に“白い影”に怯えていたし、
どうしてこんな思いをしなくちゃいけないのかと
悲観的にもなる日々。

でもね、それでも心が病まなかったのは
昔うつを経験した私自身が、今の心情を理解していたから
かもしれません。

病気や怪我をして落ち込むのはそんなん当たり前。
ひきこもりたくなる自分を受け入れることができたし、
そんな自分を労るスタイルを維持できたということ。
これは大きいかなぁって。

しんどい自分を責めたり病気を恨んだりしたって苦しいだけ。
今後を思えば吐きそうなくらいの不安が押し寄せるけど、
少しでも体を快方にもっていけるよう、
今できること、やりたいことを見つめましょ♪

てな事で、
ちょっとした人生の計画をホッポリ出して
Charmは日々勉強中です。笑

皆さん、人生何が起きるかわかりゃしないまったく、ですよ。

 

まず前回のセカンドオピニオン結果はこうでした。

・既に漢方治療できるレベルではない
・古い内膜が癌化している可能性がある
・手術手術手術!しないならディナゲスト
・ディナゲストの保険適応期間は2年。3年目からは月3万円。
(これに関しては事実かどうかまだ不明です。かなり重要な事なのに調べても載っていません。主治医のもとで確認しましたが、そんな話はまだ入ってきていないとの事でした。/2012年7月地点。)
・今の状態ではまず自然妊娠は無理

神戸のお洒落街を泣きながら帰ってきた5月の爆弾Day。
そう、もうなーんにも良い情報がなくて、
凹むほどの厚みもないくらいでした。笑

 

でも私はこの先生が言う悪い可能性よりも、
主治医が言う“良くなっている可能性”を信じました。

・100%ではないとしても血液検査では良好な数値であること
(腫瘍マーカーで全てを判断するのは厳しいそう。数値は良くても開けてみてビックリなケースはあるということ)
・少しでも嚢胞が縮小傾向にあること

先生によって見解は様々。

振り回されず、確かなものとするために、
爆弾Day以降、
Charmはさらに検索の鬼PC見る と化するのでございます。笑

 

さて今できることは?

まずは鍼治療。
間隔は今までより詰めて毎週通院することに。

「悪性の場合もサインが出るけどCharmは出てないよ」という
田河先生の言葉を信じて。

押すべきところも少しは覚えました。
あまりに必死なもんだから、先生も少し教えて下さるように。笑
もちろん毎日セルフケア。
(現在 田河鍼灸院では、以前ご紹介した鍼治療ではなく
 磁気による治療スタイルに変わっています。
 刺されるのは勘弁><、という方にもおすすめです。)

最初に比べてシコリの厚みが減ったような感触です。
副作用からくる諸症状も、関係のない怪我も、
そして私の不安でさえもいつもケアして下さいます。
打ち身の治りの早さにはほんとにビックリ・・
(こちらの治療についてはまた情報をまとめます。)

治療費が高くてもなんとかキープ・・!
前にも増して自由な買い物ができなくなりました。笑
父からも援助が頂けるなんてよっぽどです。
震災前に貰っていた中学時代のお小遣い以来かも。。
心配かけてごめんねお父さん、。

 

次に無添加シャンプーと布ナプキンにチェンジ。

これに関しては「経皮毒」という情報からの影響が否めませんが、試してみる価値はあるかと思って実践中です。

無添加の定義は様々なようで、これまた調べると出るわ出るわ、
有名シャンプーの有毒成分。@@
きっと個人差はあるし、使い続けても病気知らずの人だっている
でしょうから、ま、成分に敏感な人は毎日使うものからチェック
してみるのも良いかな?と。^^

 

そして食生活の見直し。
我が家は素人なりにもバランス良く取っている方だとは思うので、私個人が白砂糖や甘~い洋菓子を控えるといっただけの
簡単なもの。これもストレスにならない程度にコントロール。
^^
健康ジュースやお茶情報も頂いているので
ただいま調べ中です♪

えっと運動はまだ無理です。笑
副作用として骨量低下があるため、できるだけ歩きたいのですが、
そこは心臓優先ですんません。笑
部屋でできる浮腫み防止体操だけはやっています。汗

あとはまさかのミラクルばあばパワー復活?
祖母が孫のために立ち上がってくれました!
が、これはちょっと別世界なのでナイショん。笑

 

もうね、あの爆弾診断のおかげで
さらに家族を巻き込みエライコッチャです。笑

そんな2ヶ月を過ごし、MRI検査結果が出ました!

■卵巣嚢腫は両方ともまたひとまわり以上縮小

 おぉ~っ!!

■子宮筋腫は2つともひとまわり拡大

 あれっ、!?(まだ小さい方ですが)

前回と撮影技術が違うため、小さかった筋腫に関しては
比較としては曖昧かも?

そして心配していた卵巣の“白い影”は?

撃退したかった影は、
MRIでも“白いモヤモヤ”として写っていました。
見解は見事なまでのグレー。

主治医曰く、このモヤモヤはチョコレート嚢腫によく
みられる影で、これが悪性の場合は3ヵ月くらいでも
大きくなるんだとか。

で、? 今のところは?

「極めて可能性は低い」だって。

ふーん。
それじゃ3ヵ月後の検査で分かるっての?
その3ヶ月がかなり重要なんですけど。。

「大丈夫」とは言ってくれないんですね。
先生の表情も微妙。
2年前は『明らかな悪性を示す所見なし』と
ハッキリ書かれてあったのに。

ふーん。
なんかMRIでもグレーじゃ何のために検査受けたのか
分からないね、筋肉注射までしたのに。
ふぅーん。7000円ガッカリ。笑

ハッキリ言われた事は、
卵巣同士の癒着がほぼ確定だということ。

あれ、、
なんだろこのモヤモヤ感。
というか心労感。笑

患者というのはこんな風に毎度毎度一喜一憂しながら
日々を乗り越えるもんなんですよね。
経験して初めて分かりました。
長いよ、。

卵巣嚢腫は内膜症がある限り、手術をしても再発します。
卵巣にもダメージを与える手術は、1回に抑えるのが理想的。
まさにタイミングが重要。

そして内膜症に終止符が打たれるのは約20年後。
卵巣嚢腫持ちの場合は、閉経後でも癌化する例が増えているとか。

運よく妊娠できれば、あとは全摘した方が良いって。

長いよ、。(あんたのブログもたいがい長いよ。。笑)

でもね、まずはまた少し卵巣が縮小したことだし、
副作用に苦しむ私にようやく主治医が、
「お薬を少し軽いものに変えてみようか」と言ってくれました。

遅いよ、。(逃避行せずに済んだかもやん。笑)

子宮筋腫については、専門の治療薬がまだないらしく、
治療らしい治療はないんだとか、。
幸いまだ痛みはありません。
あるとしたら腰のだるさが位置的にそうかな。

「気持ちを切り替えて♪」なんて
サラリと言っちゃう先生にはもうスッカリ慣れた。笑
ナーンにも感じない。笑
自分では診れないし、経過観察してもらえたらそれでいい。

もしまた別をあたるとしたらセカンドオピニオン4軒目。
でも今はちょっと休憩汗
(↑5月の爆弾疲れが尾を引いている人 笑)

 

頑張るのは私。

私自身が闘うしかないんだから、
治療に依存しすぎないよう、できることをやっていこう、
そう思っています。

大事な人達のために、自分のために、
なんとしてでも復活するのじゃ!

 

Charmの内膜症治療はまだまだ続きます。

気持ちは不安定ながらもどんどん逞しくなってゆきます!笑

変更したお薬についてもまた情報更新する予定です。
なんでこんな長ったらしい闘病記事をUPするのかって?

こうして最後まで読んでくださっているあなたが
いらっしゃるからです。
ホントにお疲れ様でございます、、m(_ _)m

同じ治療中の方から頂くコメントやメッセージも増えています。

明るく振舞っても治療自体はやっぱり孤独。
体験しているからこそ分かること、話せること、
少しでも発信していけたらと思います。

昔のおちゃめなCharmに早く戻ってよという方、
(↑そんなん誰にも言われてない。笑)
すみません、もう暫くかかりそうです。笑

2012年8月