「鍼治療」タグアーカイブ

自分で出来る内膜症ケア「半身浴」のすすめ(移行記事)

 

先日、主治医に
「あなたはお腹に爆弾を抱えているからね☆」
と言われました。

・・・。

あなたの方がよっぽど爆弾だわ。

心無いひと言に思わず怒ったろかと思いましたが(笑)、
早くその場を立ち去りたくて止めました。

まさに、
よ~ゆーわ、よ~ゆわんわ!てやつです。
(↑他県の皆さま、The・コテコテの関西弁です。笑)

さて♪
自分で出来る内膜症ケア「冷えとり」のすすめ』に続いて、
今回は「半身浴」レポートです。

体に良い入浴法って、テレビでも色々やっていますが、
どれも方法が違うんですよね、^^;
美肌になる!とか、血管年齢を若返らせる!とか
そんなんもう全部やりたいでしょう?笑

でも、「冷えとり」を長く続けるためにも目移りさせず、
まずは進藤先生についていきましょ。(そそ、キリないので。笑)

前記事にも書きましたが、
ウワーーーッ!と冷えとり関連を一斉開始したのが9月頃で、
毎日続けて4ヶ月が経った今、
Charmの体にも変化が起き始めているんです。

正直言って、
『どれ?』が効果に繋がったのか分かりません・・、

だって必死で、色々同時進行してるんですもん・・・、汗
でもそこは相乗効果よっ♪ということで、ご機嫌良く
続けようと思ってるんですよ。(←深く考えない考えない。笑)

 

冷えとりで一番重要な日課は「半身浴」だそうです。

守りたい点は以下の入り方。

・温度はぬるめ設定をキープ(ピリピリしたら×)
・浸かるのはみぞおちまで
・最低20~30分は浸かる

よく聞く半身浴法と一見変わりませんが、
違うのは浸かる部分です。
みぞおちまでですが腕も浸けてはいけません。

腕を浸けないとなると、これが結構もてあます・・(腕を。笑)

快適な入浴タイムを試行錯誤中ですが、
Charmはお風呂の蓋に必要なものを集めておいて、
携帯でネットを見たり、
この記事を下書き作成したり(笑)、
お茶を飲んだり(水筒持って入ってます!)、
といったところでしょうか。

入れる時はできるだけ長く浸かるようにしています。
腫瘍がある人は長く、長く、より長く、がお勧めなんだそうです。

かなり汗をかくので水分補給も忘れてはいけません。
それも清涼飲料水ではなく、お白湯かお茶が良いみたい。

やだねぇ、なんだかすっかりおばぁちゃん発言だねぇ。
(ちなみに、20分以上の入浴は乾燥肌を招くという情報もありますが、「冷えとり」は体の老廃物を排出し、全体の代謝を上げてくれるので、結果 乾燥どころか 本来の保湿力を取り戻す事ができるそう。
でもサイクルに慣れるまでは、もしかしたら乾燥期間を免れないかもしれません??)

お風呂に入れない時は、足湯でもOKなんです。

私はホームセンターで購入した
980円(♪)の足湯バケツを愛用中。^m^

老廃物は足首から下に溜まるそうで、
足湯だけでも半身浴と同じくらいの効果があるようです。
半身浴時のお湯よりは熱めで、同じく冷めないよう
足し湯しながら入ります。

極度の冷え性でもある私は、嚢腫の圧迫もあってか、
夜中にトイレに起きる事が多かったんですが、
半身浴&足湯をするようになってからは
かなり回数が減りました♪

何より無理がないのが良いです。
ほんとに気持ち良いし、気分もリラックスできます。^^

お湯ってほんと有り難い。;;

入浴も足湯も難しい場合は、湯たんぽを利用してデトックス。
そこで出てくるのが靴下の重ね履きですが、これは次回に☆

何やら、冷えとりで言う「毒」は、
お湯に溶け出る性質があるらしい。。

音にすると、
ジュッワ~
ドッッロ~~

てな感じでしょうか、(え、効果音要らん?)

 

上級者はほぼ一日中浸かっているという半身浴ですが、
短時間でも数人続けて入った後のお湯の濁りを
見たことがある人も少なくないのでは?

きっとあれですよ、あの濁りが毒が出た証拠。

しかも、進藤先生の前著によると色まで出るんだとか、、
あら♪カラフル~♪♪
て、ほんまかいな汗

我が家の浴槽は濃い色のため、お湯の色は分かりにくいですが、
赤とか緑とか見ちゃったらちょっとビックリしてしまうかも、。
(色にも意味があるそうです。。@@)

冷えとりには期間制限がありません。
夏も冬も同じようにがんばりたいところ。

でも現実には難しいこともありますよね、。
私もまだ夏の終わり~真冬しか経験がないので、
半身浴を続けるにあたっての工夫(夏場と冬場の入り方)は、
著書にある通りの方法でトライしてみるつもりです。

でね、何が変わったって、
行き急いでいた昔の私だったら、
この時間こそ勿体無く感じていたかもしれませんが、
今では色んな事を一人でゆっくり考えて、
治癒力ともに充電できる貴重な時間に感じられるところ。

病気が分かって、本当に自分と向き合い、
自分のためにしっかり時間を割り当てられるようになったこと。

これって、なかなか言われてすぐ出来る事じゃないような
気がするんです。私みたいな性格だと特に。笑

今まで無理してきた体に、ほんとゴメン・・

体の変化としては、
何から書けばいいでしょうか・・

そうですね、
「瞑眩」からご報告しますね。

「瞑眩」←めんげん、と読みます。
調べると めいげん、とか めんけん、とも読むみたい。

東洋医学の独特の用語だそうですが、
「好転反応」をこう呼ぶそうです。

冷えとりを始めて、治癒力が高まるとともに、
避けて通れないのがこの好転反応「瞑眩」。

個人差はあるようですが、
昔の持病が再発することもあるんですって。
見える部分だと湿疹や蕁麻疹など。
体内だと頭痛や眩暈など色々。
癌患者さんの場合は患部の激しい痛み、なども出るようです、。

そう、良くなろうとしている反面、
苦痛を伴う場合もあるという事です。
正直恐いですよね、、
周りの理解も得にくいみたい。
良くなるはずが、一見悪化しているように見えるから。

でもこれを乗り越えると前記事に書いたような
物語のような実話が起きるんです。

って、もちろん、未体験の私はまだまだ半信半疑。

でも、私にも出ております!
おそらくこれが瞑眩というお客様なんでしょ?という症状が。

まず、冷えとり2週間くらいで、首に湿疹が。。
かなり赤く、痒~い嫌な奴でしたが、1週間で引きました。
(あ、鍼の力も借りました汗
先生に診てもらったらすぐ痒みが引いて、
悪いサインではないということだったので、初瞑眩かな?と。)

一時的にアトピー肌のようになりましたが、
跡形なく綺麗に治りました♪

次は顔にも。
額のど真ん中。泣
瞑眩発生時はお薬を塗らない方が良いらしいので、
できるだけ低刺激にすることでこれも乗りきりました。

あとは下痢と嘔吐。(1回だけですが)
(これもすみません、先生に診てもらったら、
「お腹部分は楽になってるよ」と診断され、悪い子ではなかった様子。)
ほんとにパッと出てスッと楽になった感じが不思議でした。

つい最近になって、これもそうかな?と
感じ始めているのは「眩暈」です。
これはかなりたくさんの方が経験されているみたい。

ディナゲスト服用時に出ていたふらつきとはちょっと違って、
一時的にフッと意識が遠のく感じ。
フワッ という感じです。

今のところまだ我慢できる範囲。^^;

著書女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活では
瞑眩表も確認できます。

薄毛・白髪は、腎臓・肺からの瞑眩。
近視・鼻詰まり・肩こりは、食べ過ぎ。
便秘は肺からの瞑眩。
歯周病は消化器。
親指は膵臓(えっ?親指に何か症状が出るの?)。

という具合に、
一見結びつかないものが原因になっているみたい・・
(上記はほんの一部です。)

体は繋がっている、ということでしょうか。
これは鍼の先生からもよく聞かされている事です。

うーん・・ 未知すぎる・・・

でも、瞑眩についてはあまり考えないようにしています。
正直難しいし、不安要素は体にも良くないし。
ゆるやかな瞑眩しか出ない場合もあるらしいので、
まずは素直に取り組むことに☆

どうですか、実際このレポート内容・・。笑

そっちの世界には踏み入れたくないわ、という方も
おられるかもしれませんね、^^;笑

おっと大事な事を書き忘れるところでした。
(長すぎて整理するのが大変^^;)

冷えとりを始めると、白髪に変わって黒髪が生えたり、
シミ・シワも薄くなったりするそうですが、

なんと早くもCharmの身に変化が♪

ここ2年ほどで急に目につくようになった白髪ちゃん達を
見かけなくなりました。まだ隠れてるだろうけど。。

あとは黒子のひとつが小さくなったみたい。
たまたま触ったらちょっと前と違っていて、あれ??
という感じです。(ここ数年で大きくなっていたので
気になっていました)

シミ、?
シミはまだ変化ナシ・・・。笑

あとは、関係があるかどうか分かりませんが
爪が割れにくくなったような?

肝心の卵巣嚢腫も、左側がまた少し小さくなっていました♪

ほらね、もうどっぷりです。
子宮内膜症が縁となって、
しずかちゃんのようなお風呂好きになりました。温泉
(↑今のドラちゃんのお話にも彼女居るよね、?世代ギャップ。。)

と・・それではそろそろ上がります♪
(えっ、ずっとお風呂で書いてたの!?笑)

次回「冷えとり靴下」に続きます~ 

2013年1月